butterflysparkscreative.com

庭の手入れをしましょう

庭は時間とともに作り上げていくもの

庭の手入れをしましょう 我が家にはわずかばかりの庭があります。10年ほど前に一戸建てを購入したのも、庭が欲しかったから。マイホームに移り住んだ時は、まだ庭に手が入っておらず、拳大の石ころがゴロゴロしていました。それを整備し、土をいれ、やっと見れるようになりました。私があこかれたのは、イングリッシュガーデン。バラをメインとした、草花に囲まれた庭を作ることです。私はまず頭の中で、自分の庭でできる範囲のイングリッシュガーデンもどきを想像し、草花の配置を考えました。そして本を購入したり、図書館で借りて、植物の育て方、庭の遠近法を用いた植物の配置などを学びました。

大事なのは、植物が育っていくことを前提として配置を決めていくこと。これって当たり前のように思えますが、なるほどな、と納得しました。本などで紹介されている庭は、ある意味、完成系の庭。その途中過程はそこまで華やかではないのです。ホームセンターや、ネット通販でバラ苗を購入し、土を作って、水やりをして。私の場合、庭を作るというのは、庭を育てる、ということでした。販売しているバラの多くは、人の手がないと生きていけません。その変わり、農薬散布から、肥料やりまで、手をかければかけるほど、きれいな花をさかせます。10年たった庭は、苔も生えだし、イングリッシュガーデンとまではいっていませんがそれだけの年月を経た、落ち着いた庭になっています。